第19回講座 中山 高昌氏
「空間といけばな」

神戸ビエンナーレでの「いけばな未来展・野外展」のことや、いけばなの成り立ち、発展の歴史なども踏まえ、いけばなの魅力を紹介していただきました。
大学3回生の頃からいけばなを始め、展覧会以外にも能舞台や展示会のゲート等でのいけばなによる装飾やこれまで様々な機会に出品されたこと、また、視覚障がい者向けにいけばな教室を開催していることや、アイマスクを着用して作品を仕上げる"手で見るいけばな"という取組みについても話されました。
いけばなの成り立ちについては、平安時代から現代まで、それぞれの生活様式や時代背景に影響を受けて今日に至った歴史について語られ、また、神戸ビエンナーレ2007から2013までの「いけばな未来展・野外展」の作品を紹介されました。最後に、「いけばなは空間の大小を問わず、TPO(時・場所・場合)に合わせていろんなことができる。自分の中で何かテーマを持ちながら制作し、人間としてどう表現するかだと思う。」と熱く締めくくられました。

標題 「空間といけばな」
講師 中山 高昌
日本いけばな芸術協会常任理事
兵庫県いけばな協会会長
未生流中山文甫会副会長
神戸ビエンナーレ2015ディレクター
日時 平成27年7月7日(火) 19時~20時30分
場所 神戸市勤労会館 403会議室
動画へのリンク 神戸ビエンナーレ学校 第19回講座 動画

PAGE TOP

MENU

神戸ビエンナーレ2015
公式ガイドブック発売

美術出版社
www.amazon.co.jp

美術手帖 2015年10月号増刊
神戸ビエンナーレ2015
公式ガイドブック
価格:1,000+税円