第12回講座 中谷 日出氏
「アーティスト アイデンティティーを確立するために...」

若いアーティストやこれからアートを志望していく方が、自身のブランディング戦略の礎としてのアイデンティティーをどう構築していくかについて、アート ディレクターでもある、神戸ビエンナーレ2015 特別アドバイザーの中谷日出NHK解説委員室解説主幹に語っていただきました。
自己のプロフィールについてユーモアを交えながら語られ、美容室で働きながら美術予備校に通い、美大を卒業して、グラフィックデザイナーになったこと、信念として自分のやりたい仕事を相手にプレゼンして、「受注」ではなく仕事を造っていく「造注」を行ってきたという、中谷先生のポジティブシンキングに圧倒された講義でした。「アイデンティティーとは自我の確立であり、自分の立ち位置(ポジショニング)を決め、自分はこの世界のどこにいるのかを認識する」と持論を語られ、情報化社会の中で「情報の見える化=情報の地図化」を行い、地図化とともに自分を客観的に分析し、未来を見据えて壁をつくらず頑張って欲しいと熱く語られました。

標題 「アーティスト アイデンティティーを確立するために...」
講師 中谷 日出
日本放送協会解説委員室解説主幹
神戸ビエンナーレ2015特別アドバイザー
日時 平成27年3月27日(金) 19時~20時30分
場所 神戸市勤労会館 403・404会議室

PAGE TOP

MENU

神戸ビエンナーレ2015
公式ガイドブック発売

美術出版社
www.amazon.co.jp

美術手帖 2015年10月号増刊
神戸ビエンナーレ2015
公式ガイドブック
価格:1,000+税円