第11回講座 石原 憲一郎氏
「花と緑が、ひと、まち、環境を育てる ~グリーンコウベとグリーンアート~」

神戸ビエンナーレ2015エグゼクティブディレクターの石原 憲一郎氏より、神戸は、六甲山系の大きな緑、後背地に有する広大な農業地域、そして、花と緑豊かなまちなかなど国内有数の『美緑花都市』(1971年に「グリーンコウベ作戦」を開始しており、全国でもいち早く都市の緑化事業を進めている)であることや、花と緑のまちづくりの重要性と神戸ビエンナーレで取り組む、世界でも珍しいグリーンアート部門における、アートとしての緑の多面的な表現等について語っていただきました。
緑(グリーン)がもつ多彩な力について様々な情報や根拠をもとに説明され、学校緑化がもたらす子どもたちへの心理面の向上や義務教育期間中に自然に触れ合うことがいかに大切か、また都市の緑化事業について海外の先進的事例等を紹介されました。グリーンアートコンペティションでは、「植物の力を最大限に引き出し、生きた植物の会期中の変化を盛り込んだアート表現を期待したい、グリーンアートを通して人と自然の関係性を再考する機会にしたい」と語られました。

標題 「花と緑が、ひと、まち、環境を育てる ~グリーンコウベとグリーンアート~」
講師 石原 憲一郎
神戸ビエンナーレ2015 エグゼクティブディレクター
兵庫県園芸・公園協会花と緑のまちづくりセンター長
日時 平成27年3月11日(水) 19時~20時30分
場所 神戸市勤労会館 405会議室
動画へのリンク 神戸ビエンナーレ学校 第11回講座 動画

PAGE TOP

MENU

神戸ビエンナーレ2015
公式ガイドブック発売

美術出版社
www.amazon.co.jp

美術手帖 2015年10月号増刊
神戸ビエンナーレ2015
公式ガイドブック
価格:1,000+税円