第3回講座 毛 丹青氏
「こうして日本文化は海外で拡散されていた ―中国の人気雑誌『知日』の試みを通じて―」

神戸ビエンナーレ2015 エグゼクティブディレクターの毛丹青氏をお招きし、中国での日本文化の発信について語っていただきました。日本在住の大学教授・作家である中国人の毛先生が、ありのままの日本文化を紹介する『知日』の出版を通して、尖閣問題で日中関係が揺れ動き反日活動が高まる中国でヒットした理由を当時の時代背景とともに説明されました。また、『知日』のこれまで特集に触れ、神戸ビエンナーレと連携した取り組みなどの例示とともに、「全て足元からスタートしなければならない」「相手の市場をしっかり調査しなければならない」という情報発信の方法についても話されました。日本文化の海外発信についても、相手市場を調査しなければ、単なる日本文化の成果品を押し出すだけでは失敗すると力説されました。

標題 「こうして日本文化は海外で拡散されていた ―中国の人気雑誌『知日』の試みを通じて―」
講師 毛 丹青
神戸ビエンナーレ2015 エグゼクティブディレクター
神戸国際大学経済学部都市環境・観光学科教授
日時 平成26年11月4日(火) 19時~20時30分
場所 神戸市勤労会館 404会議室

PAGE TOP

MENU

神戸ビエンナーレ2015
公式ガイドブック発売

美術出版社
www.amazon.co.jp

美術手帖 2015年10月号増刊
神戸ビエンナーレ2015
公式ガイドブック
価格:1,000+税円