個と集団(数奇)・・・世俗と自分
大阪芸術大学
(油画第2抽象ゼミナール)

個と集団(数奇)・・・世俗と自分 大阪芸術大学 油画第2抽象ゼミナール

「数奇というのは、人の交はりを好まず、身のしづめるをも愁へず、花の咲き散るをあはれみ、月の出入りを思ふにつけて、常に心を澄まして、世の濁りに染まぬ事.....」 鴨長明『発心集』個と集団。「数奇」ということをひとつの大きなテーマとして、6人がそれぞれ表現する。
「数奇」の表現方法は個々で異なるが、集まることによって空間はひとつの膨大なエネルギーとなる。

展示期間 前期展示 2015年9月19日(土)~10月10日(土)
展示会場 メリケンパーク会場 イベントテント内

PAGE TOP

MENU

神戸ビエンナーレ2015
公式ガイドブック発売

美術出版社
www.amazon.co.jp

美術手帖 2015年10月号増刊
神戸ビエンナーレ2015
公式ガイドブック
価格:1,000+税円