太陽の輪廻

準大賞

太陽の輪廻

[作品コンセプト]
現在の制作のテーマは「目に見えない力」と「つなぐ」である。生命の繋がり、この世と異界のつながり、人とつながる、時空を超える。それらは、手捻りの土を積み上げる連続行為と重なる。そして、その造形美に、原初的な生命の力強さを見出だす。本作は、いずれ朽ちてゆく「鉄」で、永遠に遺りゆく「陶」をつなぎ、組み合わせた。金属器の出現と共に形作られてきた現代文明の限界と、私たち人類の根元にある、「火」と「土」を尊ぶ精神性。現代社会において、作品制作からいま一度、私たちの進む方向性を考えていきたい。

橋本 知成ハシモト トモナリ石川県

1990年 和歌山県生まれ
2014年 金沢美術工芸大学大学院美術工芸研究科工芸専攻陶磁コース 修了
現在 金沢美術工芸大学大学院博士後期課程工芸研究領域陶磁分野 在学中

《主な展覧会・賞歴》
2013年 第67回和歌山県美術展覧会/彫塑部門 優秀賞/和歌山市
2014年 第10回国際陶磁器展美濃/セラミックパークMINO/多治見市
2014年 2014京展/工芸部門 市長賞/京都市
2014年 現在形の陶芸 萩大賞展Ⅲ/山口県立萩美術館・浦上記念館/萩市
2015年 橋本知成x原田昌典 展「気色をつなぐ」/問屋まちスタジオ/金沢市

< 前の作品 次の作品 > 他の作品を見る

PAGE TOP

MENU

神戸ビエンナーレ2015
公式ガイドブック発売

美術出版社
www.amazon.co.jp

美術手帖 2015年10月号増刊
神戸ビエンナーレ2015
公式ガイドブック
価格:1,000+税円