寄り添う・・・手すり

入賞

寄り添う・・・手すり

[作品コンセプト]
普段、目にする「手すり」は動作補助だけではなく歩く人の移動補助となり、手引きとなる。目をつむり、暗所としたコンテナで、手すりなどから伝わる感覚や情報で移動する。視覚以外の触覚、聴覚、嗅覚で感じる作品。

【協賛・協力】
株式会社タナベマツ六株式会社アラオ株式会社きんきビジョンサポート(KVS)神戸アイライト協会北野病院、津田真志、井上雅弘

小谷真弘+近畿ロービジョン研究会

小谷真弘+近畿ロービジョン研究会コタニマサヒロ+キンキロービジョンケンキュウカイ神戸市

視能訓練士。北野病院でロービジョンケアを担当。近畿ロービジョン研究会に参加、検証と研究をする。1997年堀尾貞治、椿崎和生、山田ひとし、酒井敏雄、太田妙子、赤西正巳、中島勉、清水公明、と出会い、「高畑」に参加。1998年神戸の栄町の雑貨店「paramount on parade」の内装を手掛ける。

《主な展覧会・賞歴》
2004年 個展「masahiro kotani photo展」ピースマザーカフェ(大阪)
< 前の作品 次の作品 > 他の作品を見る

PAGE TOP

MENU

神戸ビエンナーレ2015
公式ガイドブック発売

美術出版社
www.amazon.co.jp

美術手帖 2015年10月号増刊
神戸ビエンナーレ2015
公式ガイドブック
価格:1,000+税円