日本画展

日本独自の伝統的な技法や様式をふまえつつ、日本画の世界で新たな挑戦をしている作品を展示。
近年、現代アートの分野でも、日本画の手法を換骨奪胎しながら新しい表現を生み出す作家が注目されるようになった。
本展では、金潜紙、銀潜紙を統一画材に使うなど、伝統と新しさの融合を目指した作品を展示。

展示期間 2011年10月1日(土)~11月23日(祝・水)
会場 神戸ハーバーランド・ファミリオ会場 3階
主催 兵庫県日本画家連盟、神戸ビエンナーレ組織委員会、神戸市
お問い合わせ

神戸ビエンナーレ組織委員会事務局
〒650-8570 神戸市中央区加納町6丁目5番1号 神戸市役所1号館17階(2012年6月より移転しました)
TEL:[代表]078-322-6490/[コンペティション・イベントに関するお問い合わせ]078-322-6598
FAX:078-322-6136
E-MAIL:kb_office@kobe-biennale.jp

会場券 乗船券・シャトルバス アクセス情報 招待作家展(兵庫県立美術館)
今回のテーマはきら(kira) 神戸ARTサポーターズ登録者募集 神戸ビエンナーレシンボルマークダウンロード
神戸ビエンナーレ2011
公式ガイドブック発売

神戸ビエンナーレ2011
公式ガイドブック
(美術手帖2011年10月号増刊)

「アートで歩く、神戸の完全ガイド」9月14日から全国の書店で発売開始。全作品、イベントを網羅。全会場詳細マップ。見どころ・食べどころ・寄り道どころの情報満載
価格:1,260円(税込)

過去の開催情報