天津からの贈り物-EYE- 阪神観写真展 越境する文学への旅

中国の写真家の眼から観た「阪神間の人や風景」を文学的な視点から写真や映像に表現し、 私たちが気づかなかった阪神間をご覧いただく。
今年3月末から4月初めにかけて、神戸の友好都市・天津市にある天津美術学院から写真家や 映像作家らが来日し、〝村上春樹の心象風景〟をテーマに阪神間の撮影に臨んだ。
彼らの眼から観た村上文学の土壌を追い求め、彼が通った小学校や夙川界隈の公園など訪ね 歩いた作品群は、単なる記録としての写真、映像作品ではなく、異文化で暮らす彼らの眼から 観た村上春樹の心の原風景と言える。
併せて、谷崎潤一郎や遠藤周作らゆかりの地を撮影した作品は、私たちが普段見慣れている 阪神間の風景を、数多くの文豪を生み出してきた地として、新たな視点で見直す機会を与えて くれるものである。

張錳 グループ
<海上鉄橋(Video)>より2011
(C)中国天津匯泰芸術センター
王偉毅
シリーズ<日常生活>より2011
(C)中国天津匯泰芸術センター
開催日時 2011年11月5日(土)~12月11日(日) ※毎週月曜日休館
10時~18時(入館は17時30分まで)
開催場所 BBプラザ美術館
http://bbpmuseum.jp/
入場料金 大人300(240)円、大学生・高校生200(160)円、小・中学生100(80)円
※( )内は20名以上の団体料金
※65歳以上の方、障がいのある方とその付き添いの方1名は半額
※神戸ビエンナーレチケットの提示で割引あり
主催 BBプラザ美術館、(株)シマブンコーポレーション
協賛 阪神電気鉄道(株)
企画 毛 丹青(神戸国際大学教授)、孫 躍新(中国天津匯泰芸術センター代表)
協力 神戸ビエンナーレ組織委員会、中国天津匯泰芸術センター、天津美術学院

※中国国内でも展示を実施
■天津:2011年9月8日(木)~9月18日(日)天津美術学院(中国語)
■上海:2011年9月23日(金)~10月16日(日)上海M50創意空間(中国語)
■北京:2012年春頃開催を予定

「天津からの贈り物-EYE- 阪神観写真展 越境する文学への旅」に合わせ
「HANSHIN SOUND COLLECTION 伍芳コンサート ~神戸からの贈り物~」
を開催します。
開催日時 11月6日(日)
1回目 13:30 開演、 2回目 16:00 開演 ※各約1時間
開催場所 シマブンホール(阪神電車岩屋駅下車すぐ 神戸市灘区岩屋中町4-2-7BBプラザ4階)
入場料金 1,000円
※BBプラザ美術館「天津からの贈り物-EYE- 阪神観写真展 越境する文学への旅」の観覧料300円を含む。
定員 各回150名(計300名)
前売販売 9月6日からチケットぴあ・神戸国際会館プレイガイド・BBプラザ美 術館にて
主催 阪神電気鉄道株式会社
協力 BBプラザ美術館

詳しくはこちら
http://www.hanshin.co.jp/company/press/pdf/20110829-1.pdf

お問い合わせ

神戸ビエンナーレ組織委員会事務局
〒650-8570 神戸市中央区加納町6丁目5番1号 神戸市役所1号館17階(2012年6月より移転しました)
TEL:[代表]078-322-6490/[コンペティション・イベントに関するお問い合わせ]078-322-6598
FAX:078-322-6136
E-MAIL:kb_office@kobe-biennale.jp

会場券 乗船券・シャトルバス アクセス情報 招待作家展(兵庫県立美術館)
今回のテーマはきら(kira) 神戸ARTサポーターズ登録者募集 神戸ビエンナーレシンボルマークダウンロード
神戸ビエンナーレ2011
公式ガイドブック発売

神戸ビエンナーレ2011
公式ガイドブック
(美術手帖2011年10月号増刊)

「アートで歩く、神戸の完全ガイド」9月14日から全国の書店で発売開始。全作品、イベントを網羅。全会場詳細マップ。見どころ・食べどころ・寄り道どころの情報満載
価格:1,260円(税込)

過去の開催情報