工芸展

日常の生活に不可欠な道具をつくることや、それらを装飾する技を「工芸」と呼んできた。
陶芸、木工、染色、彫金など人間の手によって生み出された美と、現代の芸術表現への意識が結ばれた仲で生まれてきた作品を展示。

展示期間 2011年10月1日(土)~11月23日(祝・水)
会場 神戸ハーバーランド・ファミリオ会場3階
主催 兵庫県工芸美術作家協会、神戸ビエンナーレ組織委員会、神戸市
お問い合わせ

神戸ビエンナーレ組織委員会事務局
〒650-8570 神戸市中央区加納町6丁目5番1号 神戸市役所1号館17階(2012年6月より移転しました)
TEL:[代表]078-322-6490/[コンペティション・イベントに関するお問い合わせ]078-322-6598
FAX:078-322-6136
E-MAIL:kb_office@kobe-biennale.jp

会場券 乗船券・シャトルバス アクセス情報 招待作家展(兵庫県立美術館)
今回のテーマはきら(kira) 神戸ARTサポーターズ登録者募集 神戸ビエンナーレシンボルマークダウンロード
神戸ビエンナーレ2011
公式ガイドブック発売

神戸ビエンナーレ2011
公式ガイドブック
(美術手帖2011年10月号増刊)

「アートで歩く、神戸の完全ガイド」9月14日から全国の書店で発売開始。全作品、イベントを網羅。全会場詳細マップ。見どころ・食べどころ・寄り道どころの情報満載
価格:1,260円(税込)

過去の開催情報