しつらいアート国際コンペティション
SHITSURAI ART International Competition

よくあるご質問
Q1.入賞賞金30万円となっているが、30万円の範囲内で制作するということか?
制作費用を30万円の範囲内と限定している訳ではありません。30万円は、あくまで賞金額です。
Q2.作品の据付等が悪く、結果鑑賞者が怪我をした場合は出展者の責任で保険に加入すべきであるが、その他の場合はどうか?
作品の瑕疵による事故については、出展者の責任で保険に加入するようにしてください。作品の盗難・損害等に係る保険についても同様です。
ただ、会場内で発生した事故等については、ビエンナーレ全体として主催者が保険加入いたします。
Q3.開場時間は?
メリケンパーク会場は、10時開場・18時閉場となります。
20時頃までは、しおさい公園会場へは船を接岸し、船から会場へ出入り出来るように考えていますが、しおさい公園会場については、無料ゾーンのため夜間も自由に出入りし鑑賞出来る会場となっています。夜間はスタッフや警備員の配置も少なくなるため、安全面に十分配慮した作品を応募してください。
Q4.展示作品のメンテナンス等、主催者が行ってくれるのか??
簡易な作業(電源の入切等)は、主催者が行いますが、複雑な操作・作業は原則行いません。耐久力不足等による継続展示が出来ない場合や雨天による作品への影響等がある場合、出展者の負担でメンテナンス等に来ていただきます。
Q5.デッキの手すりは使用しても構わないのか?
壊さない程度であれば、使って貰って構いません。。
Q6.企画書A4サイズ1枚にまとめるようになっているが、別紙添付は可能か?
1枚でまとめられない場合は、A4サイズで別紙として添付してもらっても構いません。
Q7.作品設置に公園内の手すり・樹木等を使用してもよいか?
公園内の各種施設、樹木を作品設置に使用する場合は、施設等の現状復旧が出来るような方法での使用は可能です。
Q8.公園内眺望デッキの手すりの強度はどれくらいか?
設計上は、100kg/m となっています。
Q9.作品設置にトラック搭載型のクレーン等を使用してよいか?
作品設置に必要であれば、使用しても構いません。
Q10.作品設置のための基礎は作れるのか?
公園内の芝生張り部分については可能ですが、インターロッキング舗装部分については、掘削を伴う基礎の設置が出来ませんので、鉄板等を敷き、その上に作品を固定する方法になります。基礎に代わる鉄板等に係る費用は主催者が負担します。
Q11.公園内に建築物を建てることは可能か?
建築基準法に規定される「建築物」或いは「工作物」とみなされる作品を設置する場合は、建築確認申請などの申請が必要になる可能性があります。その場合、関係法令による規定を満たす必要がありますので、ご注意ください。
Q12.作品に電気は供給してもらえるのか?
作品への電気の供給は予定していません。夜間のイルミネーションのために電気が必要な場合には、バッテリーを使用する等の対応をお願いします。
お問い合わせ

神戸ビエンナーレ組織委員会事務局
〒650-8570 神戸市中央区加納町6丁目5番1号 神戸市役所1号館17階(2012年6月より移転しました)
TEL:[代表]078-322-6490/[コンペティション・イベントに関するお問い合わせ]078-322-6598
FAX:078-322-6136
E-MAIL:kb_office@kobe-biennale.jp

会場券 乗船券・シャトルバス アクセス情報 招待作家展(兵庫県立美術館)
今回のテーマはきら(kira) 神戸ARTサポーターズ登録者募集 神戸ビエンナーレシンボルマークダウンロード
神戸ビエンナーレ2011
公式ガイドブック発売

神戸ビエンナーレ2011
公式ガイドブック
(美術手帖2011年10月号増刊)

「アートで歩く、神戸の完全ガイド」9月14日から全国の書店で発売開始。全作品、イベントを網羅。全会場詳細マップ。見どころ・食べどころ・寄り道どころの情報満載
価格:1,260円(税込)

過去の開催情報