ゲートアートコンペティション

入賞作品

神戸ビエンナーレ2011では、メイン会場の一つであるメリケンパークの東西入場ゲートをアート作品として募集する「ゲートアート」コンペティションの審査会を行い、応募総数22点から審査員特別賞1点、最優秀賞2点が決定しました。

■審査日
一次審査:2011年3月11日(金)
二次審査:2011年3月23日(水)
■応募総数
22点
■入賞作品数
3点
■展示期間
2011年10月1日(土)~2011年11月23日(水・祝):54日間
■展示会場
神戸ハーバーランド・ファミリオ会場 地下2階
■審査員(50音順)
大森 正夫 建築家 京都嵯峨芸術大学大学院教授
齊木 崇人 神戸芸術工科大学学長
高須賀 昌志 彫刻家 埼玉大学教育学部准教授
たほ りつこ 環境美術家 東京藝術大学先端芸術表現科教授
吉田 泰巳 華道家
■審査員講評
神戸ビエンナーレ2011のゲートアートコンペティションは、メリケンパーク会場の顔とも言うべき東西入場ゲートを公募により制作しようというものである。
様々な分野から22組の応募があり、一次審査とプレゼンテーションの二次審査を経て、今回審査員特別賞1作品、最優秀賞2作品を決定した。
審査員特別賞には、市民参加型のゲート作品に、この度の東北地方太平洋沖地震で、被災された皆さんと神戸での来場者を結ぶアートプロジェクト案を加味した作品「Hand Tree Project」を選んだ。神戸ビエンナーレが、阪神・淡路大震災からの復興に文化芸術の役割が大きかったことから開催した経緯を踏まえて、この作品が「心のゲート」として事業を実施することにより東北地方太平洋沖地震からの復興支援の取り組みになることを審査員一同が期待し、特別に賞を贈呈することにした。
最優秀賞の「Geometrical Mist」は、杉板を緻密に組み合わせた幾何学的な構造美で自然現象の霧の風景をイメージさせるものであり、見る位置によって変化する光の透過現象などを意識した作品である。
また、もう1作品の「Rainbow Gate」は、輝く未来への歩みをイメージさせる虹色に積層された壁面の作品であり、変則的にくり抜かれた空間を通り抜ける楽しい作品である。ともに、自然現象と新しい造形美への挑戦を高く評価した。
最優秀賞

※会場変更に伴い、作品模型の展示

Rainbow Gate<br />手塚 元彦 Rainbow Gate

「歴史と未来」というテーマで考案した、虹色のゲート。
積層した板材は「歴史」、壁を貫く丸い穴は「未来」を表す。
くりぬかれた穴は、2ヶ所のみが人が通り抜けることが出来るという構想。輝く未来への歩みをイメージさせる作品。

アーティストプロフィール

手塚 元彦(東京都)
1980年 長野県生まれ。
2010年「日本芸術センター 彫刻コンクール巡回展」入賞(東京/兵庫)
2010年「上勝アースワーク」森の空間賞(徳島)など

Hand Tree Project<br />針貝 傑史 Geometrical Mist

ふんわりとして細やかで、薄らと風景に溶け込んだ霧のようなゲート。
杉板を緻密に組合わせて構成した立体格子によって「幾何学的な霧」がつくられ、「神戸」という街と「輝き(きら)」を体現するアートとなる。

構造協力=北村春幸

アーティストプロフィール

針貝 傑史(東京都)
1988年 東京都生まれ。
インスタレーションやポスターなどを手がける。
2010年「TEPCOインターカレッジ住宅デザインコンペティション」優秀賞、「日本電機工業会原子力広報ポスター」最優秀賞 など

審査員特別賞
Hand Tree Art Project<br />酒井 正 Hand Tree Art Project

東日本大震災で被災された方々からのメッセージと、神戸からのメッセージをひとつにしていくプロジェクト。力と想いがつまった大きな樹をつくる。

協賛=シーアイ化成株式会社、株式会社菱晃、三菱商事株式会社

アーティストプロフィール

酒井 正(神奈川県)
1974年 神奈川県生まれ。
2007年 「神戸ビエンナーレ2007 浮遊するオブジェ コンペティション」優秀賞などのほか、21_21 DESIGN SIGHT(東京)や2009年「Noman'sland」展(フランス大使館、東京)などでワークショップを行う。

お問い合わせ

神戸ビエンナーレ組織委員会事務局
〒650-8570 神戸市中央区加納町6丁目5番1号 神戸市役所1号館17階(2012年6月より移転しました)
TEL:[代表]078-322-6490/[コンペティション・イベントに関するお問い合わせ]078-322-6598
FAX:078-322-6136
E-MAIL:kb_office@kobe-biennale.jp

会場券 乗船券・シャトルバス アクセス情報 招待作家展(兵庫県立美術館)
今回のテーマはきら(kira) 神戸ARTサポーターズ登録者募集 神戸ビエンナーレシンボルマークダウンロード
神戸ビエンナーレ2011
公式ガイドブック発売

神戸ビエンナーレ2011
公式ガイドブック
(美術手帖2011年10月号増刊)

「アートで歩く、神戸の完全ガイド」9月14日から全国の書店で発売開始。全作品、イベントを網羅。全会場詳細マップ。見どころ・食べどころ・寄り道どころの情報満載
価格:1,260円(税込)

過去の開催情報